競馬回収率の上げ方や計算方法までそれぞれまとめて解説!

競馬回収率の情報についていろいろと知りたい方は、競馬初心者にあきたらず競馬ファンも強く思うところです。

回収率の計算方法や必勝法や詳しい知識など・・・上げたらキリがありません。
当サイトでは、回収率について重要なポイントを抜粋して掲載しています。

競馬の回収率を上げたい方は、ぜひ当サイトを参考にしてください。

競馬の回収率についてそれぞれまとめて解説

競馬プロの回収率の平均は110%

競馬プロの予想は、年間の平均回収率は110%というデータが残されています。
以外にも少ないかのように思われますが、一般人の平均回収率は75%とかなりマイナスの結果に終わっています。

プロの予想家は競馬サイトでよく予想を立てていますが、 あれは競馬以外のところから安定した収入を得るために予想を考えています。

自分の経験や知識から得たデータをユーザーに教えることによって、サイトやブログから収入を得ているので、よく当たると人気の高いプロの予想家はここから大きな利益を上げています。

回収率の計算方法 

回収率は、競馬で回収できた分の金額の割合のことを指します。
回収率が100%以上なら支出がプラスに、100%以下なら支出がマイナスということになります。

回収率の計算方法は特に複雑な計算をする必要はなく、素人でも簡単に計算することが可能です。

回収率の計算式
回収率=払い戻し金額÷万馬券を購入した金額×100

上記のような計算で求めることができます。
このように、1回の数式で割り算と掛け算をするだけなので、電卓さえあれば簡単に計算することができます。

単勝での回収率は78% 

競馬レースにおける単勝での回収率は大体78%だと言われています。
基本的に単勝は、競馬ファンでも初心者の方でも気軽に購入できる万馬券の一つであり、的中率も穴馬さえおさえておけば継続的に当てることが可能です。

しかし、この穴馬が他のユーザーにも支持されていることがほとんどなので、勝つ確率が非常に高い 馬だとみんな把握しています。
なのでその分、万馬券の購入者が増えてオッズが低下してしまうので高い回収率は見込めません。

回収率の高い万馬券の買い方 

期待値が低めの万馬券は基本的に購入しないようにしましょう。

しかし、そうは言っても競馬は賭け事なので、実際に勝敗が決まるのはレース結果を見ないとわかりません。
人気の高い馬だって、負けることもあります。

かといって、人気のない馬やあまり期待のできない競走馬を選んだとしても、倍率こそはかなり上がりますが、外れる確率は非常に高いので的中率が下がる一方です。

期待値の高い万馬券を購入するには、上位~下位までの競走馬の過去のデータや情報などをチェックして、自分なりに予想を組み合わせていけば回収率アップに結びつくでしょう。

的中率と回収率は収支を考えると回収率に重きを置くこと

競馬は何を重視しているのか・・・人によってだいぶ違いが出てくると思います。

ただ収支関係なく、万馬券を当てて楽しみたいと思うのであれば、的中率を重きに置いた方がいいでしょう。
なかなか当たらなくても、高配当を狙いたいのであれば回収率に重きを置いた方が吉。

このように競馬場にどのような目的で来ているかによって、どっちが重要なのか変わってきます。

年間での総合収支を考えるのならば、回収率だけではなく的中率もしっかりとチェックしておきましょう。

AIは統計学的な分析が可能なので回収率の高い予想が見込める 

競馬予想で使われているAIには過去の大量の競馬データが入っているため、人間には想定できない統計的な分析を実施することができます。

なので、今までの競馬レースの情報から必要なデータを抽出して、これから開始される競馬レースを忠実に予想することが可能です。

このAIを使った予想を行えば、自分の主観や周りの勝手な解釈なしで客観的に回収率の高い予想を実現することができます。

回収率の高い競馬予想ブログが多数存在 

競馬予想ブログはあまり信頼できないと思っている方は結構いるのではないでしょうか?

公式の競馬予想サイトと比べたら信憑性は低く感じるかもしれません。
しかし、競馬予想ブログを一つ一つ見ていくと、回収率の高いサイトがいくつか存在しています。

これは運営者が競馬ファンだからこそ細かく熱心な研究を重ねて、信憑性のある競馬データを回収している証拠。
独自の見解とはいえ、公式の競馬予想サイトより高い回収率が見込める可能性が非常に高いです。

回収率を上げる情報が2chに隠されている 

2chスレに競馬情報を書き込む人は、競馬について他の人と共有したいという思いが強いので、競馬に関する詳しい知識や情報などを細かく提供してくれることが多いです。

一人ではなかなか仕入れることがないできない情報でも、2chスレのまとめなら時間かけずに有益な競馬情報をすぐにキャッチすることが可能なので大変便利です。

しかし競馬情報が多いがゆえに、中には間違った情報や矛盾している情報などもあります。
そこは自分の中でしっかりと選別せねばいけません。

回収率の計算はスマホアプリで簡単に抽出できる 

万馬券を毎回購入して収支データとして回収率を求めている人にとっては、1回のレースにつき回収率をいちいち求めるのは非常に面倒くさい作業です。

しかし、スマホアプリに競馬の回収率を自動的に計算してくれる「競馬収支管理アプリ」が存在します。

ここに万馬券の購入金額と払い戻し金額さえ記入すれば、わざわざ回収率を自分で計算しなくても勝手にアプリが計算してくれます。
さらに収支データとして残してくれるので、無駄な手間がかからずに済みます。

一番人気馬の回収率は78% 

18頭立てのレースにて、中央競馬で単勝一番人気の競走馬が勝利する確率は32.8%と言われています。
なので、一番人気が勝つ確率は3レース中1レースが当たるということになります。

続いて単勝の回収率の場合では、一番人気馬の回収率は78%となります。
一番人気の競走馬を選択しても、回収率が100%以下という結果になります。

ちなみに2番人気と3番人気の競走馬に関しても、最初の回収率が80%と82%という結果になっています。
どちらも回収率が100%以下となっていますが、一番人気より若干回収率が高いです。

指数を使って回収率を上げるにはAI予想がおすすめ 

万馬券を当ててプラス収支にしていきたいのなら、競馬予想サイトのAI予想の使用をおすすめします。

競馬サイトのAI予想なら主観的な考えが一切ありません。なので、レースを客観的に分析することができます。
過去の競馬データをAIに入れ込ませて、分析や予想をしっかりと行なってくれます。

自己流で予想を組み立てるより、人工知能に任せて予想をしてもらえば楽に予想割り出せるし、何より 安定的にプラスの収支にしてくれる可能性があります。

まとめ

今回は、競馬の回収率についてそれぞれまとめて解説しました。

競馬をやってみて分かりますが、回収率を100%以上にするのは非常に難しいものです。
ですが、あちこちで競馬情報や必勝法を集めたり、競走馬や騎手選手の実績をしっかり把握することによって回収率をグッと上げることができます。

なので公式の競馬予想サイトはもちろん、競馬予想ブログや競馬まとめサイトなどもそれぞれ訪問して、競馬に関する詳しい知識や情報をしっかりと得るように心がけてください。